04 | 2017/05 | 06

なまえのココロ 

今日は我が家のわんずの名前の由来をご紹介します。

本当はブログ初めてすぐに書くつもりだったのですが、きっかけを
失ってしまいまして・・・

まずはコロ
ばりばりトイプーですが、和風な名前です。
命名者はムスコです。

コロが我が家に来る事が決まった時、ムスコは小学校に入る直前。
あまり動物が得意で無かったムスコに、愛着を持ってもらおうと、
ムスコに「名前を決めていいよ」と言ったところ、ちょっと考えて言った言葉が
「コロがいい!!」

でした。
その時は、パパもママもトイプーのイメージと違うものだから、
「もうちょっと考えれば」と言ったのですが、ムスコは譲らず。
結局パパママが折れて、「コロ」にしました。
あとに気がついたのですが、ムスコはが「コロ」にした理由は
小さい頃に読んでいた絵本
「コロちゃんはどこ?」(作・絵: エリック・ヒル)
から取ったようです。
ちょっと素敵な理由で気に入ってます。

不思議なもので時間が経つと、パパもママも「コロ」にはこの名前しか
無かったと思ってるピッタリな名前でした。

我が家にきた頃のコロ

2007_0405デジカメ画像0075_convert_20110903234927
可愛い~



続いて、リンゴ
いつもは「リンちゃん」と読んでいるので、名前忘れないように
時々「リンゴ」と呼ぶようにしています。

命名者は、預かりさんだったちぇりままさん
ちぇりママさんのブログは⇒ここをクリック

ちぇりママさんは預かったわんこに果物の名前をつけていらっしゃいます。
里親になる際、名前を変える方も多いけど、折角覚えた名前を
変えるのもわんこも大変だと思ったし、何より「リンゴ」が可愛かったので、
我が家では、すぐ採用しました。
ちなみに、ちぇりママさんの所には今みかん君という黒いシ-ズ
の男の子がいます。
なかなか声がかからないようですが、実際にあった事があるのですが、写真
より実物がすごく可愛いわんこです。
興味がある方は是非、ご覧ください。


我が家にきた頃のリンゴ
2009_1223デジカメ画像0001_convert_20110903235528
やせてる・・・



最後にココロです。
命名者はパパです。

ココロが我が家に来る事になって名前を考えたとき、コロが亡くなったときに
いろいろな方にお世話になった事に対して、感謝を忘れないようにと思い、
「心(ココロ)」とつけました。

ただ、実はココロにはもう少し意味があるのです。
コロの子だから、「「子コロ」で「ココロ」でしょ」という事を指摘される事もあり
ますが・・・・正解です

しかし、パパがココロにした理由はもう一つあります。

皆さん気がついているでしょうか?
ブログのアドレスが"kokoro"では無く"cokoro"になっている事を。
ここにパパの込めた意味があります。

"co-"の意味をネットで調べると
「"co-"という接頭詞は"com-"という接頭詞の変形の一つで、どちら
も"together(共に)"という意味です。」
と言うのがあります。

つまり「CO-コロ」=「コロと共に」と言う意味です。


コロとココロを重ねるつもりは無いけれど、コロと過ごせなかった時間を
ココロと一緒に過ごしていきたいと思っています。

我が家にきた頃のココロ

凛々しいな~

※パパは英語が大変苦手なので、間違えてたら暖かい心で
 ご対応ください


最後に"房(ふさ)"の命名はママ
一応命名権のバランスとれてます



ブログランキングに参加してます
↓押してもらえると上がるシステムです。
励みになりますので是非ポッチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

コメント

名前に見る暖かな気持ち

コロリンパパさん、こんばんは!

ワンズ達の命名、素敵ですね。
強がったり気取ったりせず、ご家族の思いやりが名前に良く出ているように感じられます。
これからも暖かく楽しいご家庭でありますように♪

Re: 名前に見る暖かな気持ち

タジさん
こんばんは

名前って大事ですよね
ココロ以外は何となく流れでつけたところもあるのですが、時間と共に
これしか無いって思えるんですよね
不思議です。

いつまでものんびり暮らせたら良いな~って思ってます。
  • [2011/09/04 23:23]
  • URL |
  • ころりんのこころ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kororinnocokoro.blog91.fc2.com/tb.php/90-d16450de