07 | 2017/08 | 09

リンゴのココロ 

すっかり春らしくなりましたね
春は誕生日と言うこともあり大好きなのですが・・
花粉が飛んでなければ良いんですが

さて、予告通り今日は我が家のアイドル リンゴちゃんの話をしたいと思います。
リンゴちゃんは、グレーの体に白いお口。バランスの良いマズルと凄い美人さんだと
思います。
すっかり親ばかですが

でも、リンゴちゃんは家族以外の人も犬も寄せ付けません
なぜなら、リンゴちゃんは心に傷を持った元保護犬だからです

リンゴちゃんは2009年11月6日に保護団体であるCATNAP埼玉支部(現Happy Paws)
に埼玉県動物指導センターより助け出されました。

※助け出された日の写真です。





当時は、体重2.3㎏ガリガリでした。
あと、どこか寂しそうな遠い目をしています。

リンちゃんは、繁殖犬だったらしく、帝王切開の後もあり、何より声帯が
カットされていて、今もちゃんと鳴けません。
捨てられた当時はしっぽと頭にカラーリングされていて、捨てる前に売ろ
うとしていたのかもしれません

そんな当時の記憶があるのか、今も心に傷があるんだと思っています。

当時、コロが一匹では可哀想かなと思っていた我が家ではもう一匹飼う
事にしたのですが、コロリンママの強い希望で保護犬を引き取ることに
して、ネットで探していたところでした。
実ははじめは違うワンコに希望を出していたのですが条件が合わず、
その時に紹介されたのがリンゴちゃんでした。
お見合いはスムーズに行き、我が家に来ることになり、12月13日から
トライアル。2週間後から正式に我が家の子になりました。
※詳しくは、預かりさんだったちぇりママさんのブログ「そばにいるよ」
http://blogs.dion.ne.jp/cherrymama/archives/cat_334129-2.html
をご参照ください。

我が家に来てからは平和な日ではなく、いろいろ大変でした。
まずは留守番ができなくて2代目踏みまくりさんでしたし、トイレは
半年以上覚えなくて、あちらこちらに泉を作っていました。前にも書きましたが、
ソファーは特にお気に入りで、夏場に庭で丸洗いせざる得ないくらいしっこ臭く
なっていました
散歩も半年以上上手くできなかったかな~

何より辛かったのは、ムスコのことを受け入れてくれなかったことでした
今では大の仲良しですが、半年くらいムスコはリンゴちゃんはだっこする
ことができませんでした。無理をするとパニックになってしまい、パパを
ずいぶん悩ました。

でも、コロがいなくなってからは、落ち込んでいる我が家を励ますように
凄く良い子になり、ココロが来てからも、わんぱくココロに対しても大人
な対応で、きっといろいろ我慢してくれていて、毎日感謝しています。

ありのままに書いたのは、これから保護犬をかおうと思っている方がいた
ら、参考になればと思ったからです。
それは悪いことを伝えたいというのではなく、人間と同じように傷ついた
心はすぐには直らないという事。
また、その心を開いてくれたときは、赤ちゃんから育てるのとは別の喜び
がある事。
そのことを是非知ってほしいと思ったからです。
いろいろ時間はかかりましたが、リンゴちゃんが我が家に来てくれて、本
当に良かったと思います。
また、次に犬を迎えるときは、また保護犬を迎えたいと思っています。

最近うれしいことがありました
家族以外にダッコさせることがなかったほぼなかったリンゴちゃんが
近所の女の子たちにおとなしくダッコされてました
IMGP6486+-+コピー_convert_20110417234748
IMGP6490+-+コピー_convert_20110417234807

大人はまだまだ駄目のようですが、貴重な一歩でした。
こういう喜びはたまらないですね

これからもリンちゃん宜しくね

ブログランキングに参加してます
↓押してもらえると上がるシステムです。よろしければポッチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ

※この「元捨て犬」って表現デリカシーに欠けると思うんだけど・・・・

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kororinnocokoro.blog91.fc2.com/tb.php/35-587b9a63