04 | 2014/05 | 06

保護犬を飼うと言うこと ~~特別なことではなく 

またすっかり間が空いてしまいました

前回、リンちゃんのことから保護犬の事を書いたところ
いつもにくらべてビックリするくらいアクセスが増えました。

保護犬の事を興味を持って頂いている人が多いのかな~と
嬉しく思ってます。

という事で、
自分が思っている保護犬を飼うと言うことについて
何回か書き綴ろうかと思います。

里親さんではなく、実際に保護犬を飼った立場として、書かせ
ていただくますので、保護犬を飼おうか迷っている方がいれば、
少しでも参考になれば良いと思ってます。


始めに、リンちゃんが我が家に来るきっかけはと言うと・・・
実は、保護犬を減らしたいとか、そんなに深く考えていた訳ではありませんでした。


その頃、我が家には、ココロのお兄ちゃんでもあるコロちゃんがいました。
コロちゃんは、パパもママも初めて飼ったわんこです。

近所でも犬好きの今のコロリンママを知っている人に話すとビックリされますが、
当時のママはワンコが得意ではありませんでした。
動物好きのパパにしても、ワンコを飼うのは初めて。
ということで、ブリーダーさんのアロハさんからコロを迎えるときは、
本当に上手く飼うことは出来るかドキドキでした。

ただ、そんな不安を全て忘れさせてくれるくらい、
コロちゃんは体は大きいのに、ちょっと気が弱く、人間が大好きなとっても
良い子でした。
パパもママもムスコも可愛くて仕方ありませんでした。
コロが我が家にいて、とっても幸せでした。

少し経って、コロが一匹なのは可哀想かな~と思い、一頭飼う事にしました。
その際、ママからコロちゃんに幸せをもらったお礼に、可哀想なワンコを
少しでも減らそうと、保護犬にしよう提案があり、保護犬を飼おうという事に
なりました。
ただ、我が家のムスコは小児喘息だったので、残念ながら毛の抜ける犬種は
無理だったので、トイプードルを中心に探しました。

使ったツールは、リンクも貼ってありますが、「いつでも里親募集中」でした。

当時(と言っても4年前ですが・・)は、まだ、トイプードルは全然少なかったの
ですが、今の「いつでも里親募集中」を見ると凄く沢山・・
里親もブームに左右されるんですね・・・

そこで決めたわんこは里親になる条件が合いませんでした。
ただ、その代わりに紹介を頂いたのがリンちゃんでした。
どんなわんこでもと思っていたので、特に選ぶこともなく直ぐに決めましたが
当時募集かけ始めたリンちゃんは、可愛いし、色も変わっていたので
大人気だったそうです。

リンちゃんが家に来て、正直順調ではなかったです。
トイレはウチにきたら駄目になってしまいましたし、
コロが焼きもちを焼くので、なかなか仲良くなれませんでした。
何より困ったのが、来た当時は大丈夫だったのですが、
我が家になれたら、逆に家族以外が全く駄目になってしまった事。
無理にダッコなどしたら、パニックになってしまって・・・
オシッコを漏らしてしまったくらいです。
それに、家族と言ってもママとパパだけで、ムスコにも全く慣れず、
半年くらいは触ることが出来ませんでした。

今はムスコとは仲良し。
ただ、トイレも人見知りも未だに駄目かな~
とはいえ、前も書きましたが、段々良くなってきて、
最近は家族以外に触られても大丈夫になってきました。


保護犬を飼って思うことは、子犬を飼うのと一緒かな~
という事です。
出来ないことも多く、いろいろな事を教えないといけないですしね。

ただ、保護犬はやっぱり心に傷があるので、
子犬のように順調にはいかないのかなと。

でも、それも個性と思えば何も変わらないかなと。

与えてくれる幸せも子犬と変わらないし、
逆に深いものもあるんじゃないかなとも思ってます。


保護犬を飼おうと思っている方がいれば
あまり深く考えない方が良い気もします。

とはいえ、相手は心に傷があるわんこたち。
沢山愛情を注いであげる事が出来れば良いだけかと。


まあ、子犬から飼うのも、そんなに簡単な事ではないの
とは思うんで、そんなに特別なことじゃないと思います。
大切な事は変わらないと思ってます。



まとまりのない文章ですみません。
参考になれば幸いです。






追伸
あろは会の方々。
兄姉会の写真は少々お待ちくださいませ。



ブログランキングに参加してます
↓押してもらえると上がるシステムです。

励みになりますので是非ポッチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ