07 | 2011/08 | 09

赤鉛筆を食べちゃいました・・・・ 

旅行記その2を準備していたのですが、
またまた、トラブルがあり再び急遽番組を変更させていただきます

タイトルにも書いたのですが、我が家のわんぱく小僧がまたやってくれました・・・

昨日の午後3時前、仕事中のコロリンパパのところへ
コロリンママから一本の電話が
「ココロが赤鉛筆食べちゃった・・・・」


・・・・
「なにっ~~(コロリンパパの心の叫び 再び)


ママはムスコを塾につれていた時に、わずかな時間なのでわんずフリーにして
いったそうです。
※いつもは外出時はゲージに入れています

帰ってきたらソファーが真っ赤になっていたそうです・・・

ママは何があったかビックリしてみたら、噛まれて粉砕された赤鉛筆の残骸が
あって、ココロはしっかり食べていて、リンちゃんもかみかみしていたそうです。

ということで、急いでパパに電話したそうです

コロは誤飲が原因で亡くなっているので、病院に行くのもパパもママも正直た
めらいがあります。
だけどパパからまず病院に行って最善をつくしてと伝達。

ママは念のため、りんちゃんも併せて2頭をつれて病院へ。

レントゲンは撮りましたが、映らなくて解らないとの事。
薬で嘔吐させて吐かせる事も出来るけど、傷つく事もうあるので
内視鏡で取り除いた方が良いという提案を受けたとの事でした。

ただ、コロは内視鏡でおもちゃの破片を取り除いた後に、急変したと
言う状況でしたので、何が直接的な原因だったかは解りませんが、
ママもパパも内視鏡には抵抗が強かったので、すごく迷いました・・・・

腹部エコーで解るかもしれないという話があったので、それでお願い
しました。
コロが亡くなったときにお世話になった先生が担当してくれて、気を
使ってみてくれて、リンちゃんは食べてないようでセーフ
ココロは細かくかみ砕いている様で、たぶんこのままとして
出てくるだろうとのことでした・・・

ひとまず安心。危なくパパは午後半休するところでした

帰ってから、椅子のしまい忘れと、鉛筆のしまい忘れの件で
パパはママとムスコに説教

怒りたかったわけで無いけど、もうあんな悲しい思いはしたくない
その想いだけでした

ただ、そんな事は我知らずココロは再び椅子にのぼり、
パパから厳しい説教を受けていただきました

その後、ココロは赤鉛筆の色で真っ赤なをしてました

「どうもすみません パパさん」


でも、翌朝も隙を見て椅子に登って
再びパパから厳しい説教を受けていただきました


ココロよ。頼むから良い子になってくれ~

追伸
ココロの真っ赤なは出きったようで、
ひとまず大丈夫そうです。
と言いつつもしばらく心配はつきなさそうです



おまけ
とばっちりのリンちゃんは、エコーの時診察台の上で、抗議のしっこを
してしまったそうです
リンちゃんゴメンね

「遠い目をするりんちゃん




ブログランキングに参加してます
↓押してもらえると上がるシステムです。
励みになりますので是非ポッチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ