07 | 2011/08 | 09

競馬のロマン~血のつながり 

最近好調のシルクの一口馬主ですが、
愛馬のシルクブルックリンが勝ちました

2歳馬2勝目
こんなに早い勝ち上がりははじめでです。
いまだに3歳馬は1頭しか勝てて無くて、3頭未勝利なのに・・・

しかし、このブルックリンの勝ち上がりは格別です。
お母さんのシルクロマンスを持っていたからです。
シルクロマンスですが、2着が14戦中5回もあったのに勝ち上がれませんでした。
血統も微妙なので、繁殖になれないかなと思っていましたが、無事に牧場に帰れて
繁殖牝馬になりました

初子のシルクエンデバーも出資しましたが、無事勝ち上がり2勝目はなかなか
出来ませんが、6歳になった今も安定して活躍してくれています
母に似て2着3着がおおいのですが

続く子供達も無事勝ち上がり、良い子供たくさん出してくれています
6番目の子供がブルックリン
厩舎もお母さんとエンデバー同じ上原厩舎。
ほんと血のつながりを感じる、競馬のロマンと言ったところです。
ブルックリンには長く活躍してほしいですね

一口やっていて良かったなと思える瞬間です